ゴールデンウィークを満喫されていますか?

 行楽へおでかけも素敵ですが、集中して手作りを楽しむのもおすすめです。

 今回は、いつもより大きい作品に挑戦したいと思います。

 

 憧れのHafod Grange(ハフォド・グレンジ)社のペーパーウェイト…。

 自然の姿をそのまま閉じ込めた、植物標本のような美しい作品群。

 そんな高い理想を掲げつつ、今回もSeriaさんのクリアレジンハードタイプで挑みます。

 

 まず、たんぽぽの綿毛が開く前の状態で採取します。

 花の茎に針金を通し、 発泡スチロール製の生鮮食品等に使われる食品トレーに挿して、1日から2日待ちます。

 

 

 綿毛が丸く開きました。

 このまま、スタイリング用ヘアスプレー(スーパーハード)を優しく吹きかけ、固めます。

 

 

 さて、ここで問題が発生しました。

 たんぽぽを入れるモールドです。

 Seriaさんでシリコンモールドとして、チョコレート型を用意しましたが、たんぽぽが大きすぎました!

 

 

 仕方がありません。

 型取りをすることにしました。

 型はSeriaさんのビリヤードボール型のペーパーウェイトです。

 

 

 型取りをして、いつもより大量にレジンを流し込み、たんぽぽを封入します。

 (たんぽぽから針金を抜く時に、力を入れすぎると形が崩れてしまうので気をつけて下さい。)

 UV照射が終わりました。

 

 

 型から取り出して、磨きます。

 Seriaさんの耐水ペーパー。

 数字が小さいものから大きいものへ順番にかけていきます。

 ( 数字が大きくなるほど、ヤスリの目は細かくなります 。)

 粉が飛ぶのでマスクをして、水をかけ流しながら磨きました。

 

 

 磨き終わりました。

 

 

 気泡が目立つので、裏側にSeriaさんのホログラムを封入することにしました。

 ここで、チョコレート型が役に立ちました。

 乗せると作業しやすいです。

 裏側をなだらかにしたいと思います。

 

 

 ホログラムのUV照射が終わりました。

 

 

 表面にマニキュアのトップコートを塗り、透明度を上げます。

 

 

 プロの作家さんほどの作り込みはできず、雑なところもあるので、透明度は低いです。

 でも、お休みの日にちょっと頑張って作ると楽しいですね。

 光の中でホログラムがキラキラして綺麗です。

 

 

 ナチュラルな綿毛のペーパーウェイト。

 是非作ってみて下さいね。

 

 

 

https://instagram.com/atelier.kinginka/

 

にほんブログ村 アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

スマートフォン

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM