Seriaさんに、ハロウィングッズが並んでいました。

 この時期にしか出会えない、ゴシック調のアイテムやホラーアイテムが沢山ありました。

 今回、気になったのが「ブランチツリー」というオブジェ。

 なんとなくウミウチワっぽい気がします…。

 ナチュラルなインテリアに、ひと匙加えると可愛いですよね。

 早速作ってみましょう!

 

 アトリエにひっそりとあるウミウチワ(こちらは本物:非売品)

 

 

 Seriaさんのブランチツリー(紫・オレンジ二種類ありました。)

 造花(枝が細かく分かれているもの)、カクタスオブジェ、

 アクリル絵の具(今回は黒を中心に、青、茶、白も使いました。)、刷毛など。

 

 

 

 ブランチツリーは台座にはめてあるだけなので、簡単に外せます。

 カクタスオブジェのカクタス部分を切ります。

 カクタスは針金が通っていますので、ペンチだとすぐに切れます。

 針金を15mm位残しておきます。

 

 

 

 地の色が紫なので、黒と青を混ぜた色を塗りました。

 

 

 

 そのまま台座につけるとこんな感じです。

 安定はしていますが、台座が大きいので、他の雑貨と一緒に飾りにくいと思いました。

 

 

 枝の部分だけをガラス瓶に挿して使ってみると、こんな感じになりました。

 (ちょっと枯れ木っぽいでしょうか…。)

 

 

 アクセサリーと一緒にディスプレイするのも良いと思いました。

 

 

 こちらはオレンジの方。

 造花の細い枝を更に追加して挿します。

 

 

 地の色がオレンジなので、黒と茶色を混ぜて塗りました。

 

 

  2本を一緒にディスプレイしてみます。

 

 

 一つはカクタスオブジェに挿し、もう一つはそのまま立たせますが、

 枝をもう一本と絡ませてみました。

 後ろに少し支えがあれば、綺麗に立ちます。

 (ボンドで下を固定すれば、更に安定すると思います。)

 このぐらい枝が多いほうが、ウミウチワ”らしさ”が出る気がします。

 

 

  雑貨との相性も良さそうです!

 

  

  本物のウミウチワでは躊躇するようなディスプレイも、気軽に挑戦できますよ。

  本棚から覗かせたり、額縁とアレンジしたり、固定して吊るしたりと、

  アイディア次第で使えそうです。

  枝を増やして、色を塗るだけの簡単リメイクです。

  お部屋の色々な場所で楽しんでみてくださいね。

  

 

 

 

https://instagram.com/atelier.kinginka/

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

スマートフォン

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM