1958年発行のハンガリーの絵本です。
 古本屋さんで手にとった時からすでにボロボロで、落書きもありましたが、装丁とレイアウトの可愛さから連れて帰ってきたものです。
 ハンガリー語なので、内容は分かりませんが、2006年にハンガリーで再販になっているので、長く読み継がれている絵本のようです。

 八月も残り少なくなってきましたね。
 うちの庭のコオロギも、この絵本のように月の下で嬉しげに奏でています。
 

 

kopanyi gyorgy著  a tucskok tucske コオロギのお話


モノクロのイラストも可愛く、レイアウトが素敵です。

ちょっと詩的ですね。



にほんブログ村 アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

スマートフォン

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM